虚無の森は

いつかよく迷い込み 夜通し歩いた

冷たい月に照らされた 森をゆく道


誰も寄せ付けず 誰と分かち合うこともない

自分だけの 永遠に堕ちる 藍色の世界


かつてはリアルであり 痛みと生存の砦のようだったその場所が

イリュージョンであると 今は見定める泉の畔


時間軸の扉を抜けて 平行現実(パラレル)にアクセス。


システムには 忘れていたいつかのディスクをセット。


プログラム始動。


藍色の 虚無の森と 静かな停止が響く湖畔の道は

既に見つからない。


いつかの冷たい月は 今も青冴えて夜を照らす

でもその闇を好まずに 私は光をゆく


スピリットが望むFlow(流れ)を避けて逃げ込む世界を

人はそれぞれ 生み出し 幾重にも頑強に築き上げる

虚無、孤独、感傷、停滞、罪悪感、混乱


パラレルを折りたたみ スピリットとより深く融け合う


そのためのディスクセット。

過去の画像のリアリティ。


プログラム終了


過去の自身が見上げていた 虚無の森の遠くに流れた銀色の流星の

本来の「今」へ戻る昨日


新たなプログラム始動。

森の聖女と 流星の粉 ばら色の空気とシルフィードが

混じり合い 踊る世界。


白銀の戦士と吟遊詩人、花の女王と泉の精たちよ 

ようこそ



青野 芹





by shiroitubasa-wing | 2014-11-13 02:36 | spiritual poems


スピリチュアル・ポエム


by shiroitubasa-wing

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
spiritual poems
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月

メモ帳

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

Unconditional ..
at 2014-12-16 12:23
桃色粒子
at 2014-12-06 19:11
聖玻璃(せいはり)の丘
at 2014-11-13 03:37
白いカオス
at 2014-11-13 02:47
Crank Up
at 2014-11-13 02:42
青いカオス
at 2014-11-13 02:39
虚無の森は
at 2014-11-13 02:36
わたしは鏡
at 2014-11-13 02:29
Transitions
at 2014-11-13 02:23
虹色カオス
at 2014-11-13 02:16
ゲシュタルト・タント
at 2014-11-13 02:06
一息 ひといき
at 2014-11-13 02:01
私の子宮
at 2014-11-13 02:00
青い星
at 2014-11-13 01:58
淡い夜
at 2014-11-13 01:55
幻影 walker
at 2014-11-13 01:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

創作小説・詩
スピリチュアル

画像一覧